スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

只今、自己管理中


「もう一度、ボクは走りたい。
結局、前のオーナーにはボクの気持ちが通じず
引退させられてしまったが、
ボクは今もやる気満々、若さにあふれて
エネルギーを持て余している。
まだまだ十分に走れる自信もある。
だから、ボクは今でもボクを走らせてくれる
オーナーの出現を待っているんだ。

ここに来た当初、
ルームメイトに復活の話をし続けた。
けどみんな「そりゃ奇跡だね」と
相手にしてくれない。
いったん種馬になったら、
絶対に競走馬には戻れないって…。
できないって話を散々聞かされたよ。

でも、ボクは走りたいんだ。
走りたくて走りたくてウズウズしている。
ボクは走るために生まれてきたんだ。
あきらめきれない。

で、ボクはボクにできることを考えた。
ボクを走らせてくれるオーナーを
ただ待つだけじゃなく、
その日のために自己管理することにした。
食事も自分で調整する。
太りすぎたら走れなくなってしまうからね。
運動も自分で調教する。
どのタイミングでどう走るのか、
これまでの経験を生かしてシミュレーションさ。

そう決めてからは毎日が忙しくなってきた。
のんびりなんかしてられない。
今年のボクの目標は、もう一度凱旋門に
出場し、優勝すること。
その日のために自己管理の日々。
ボクは決してあきらめない。
奇跡だって信じるさ。」


スポンサーサイト

ねむれない


「ルームメイトのイビキがひどくてねむれない。
彼は、気持ちがユルユルで万事にしまりがないようだ。
あーはなりたくない。

で、ねむりが浅いからよく夢をみる。
夢はいつもゴールを駆けぬけるシーンで終わる。
目が醒めると決まって涙がこみあげる。

一日がとても長い。
体は走りたくてウズウズしている。

フーッ。
思いっきり走ってグッスリとねむりたい。」


  うまなみ
  「ディープは元旦に試験交配をしたみたいだけど…
  どうだったかな?うまくできたかな?
  感想を聞かせてくださいな。」



  旅人
  「年度代表馬おめでとう」

お母さんがみあたらない


「とても寒いところに来た。
お母さんがみあたらない。
友達もいない。
まわりはボクのことを知っているようだけど
ボクは誰も知らない。

とうとう引退させられた。
悔しい…。」

時よ、止まれ!!


「やっぱりレースは最高!!
ボクは走るために生まれたサラブレッド、
つくづくそう思った。

特に今日はタケちゃんもリラックスしていたから
とっても気分よく走れた。
ゲートが開いた瞬間からゴールまで
このまま時が止まってくれたなら、
ボクはずっと幸せに走り続けられるのにって考えたよ。

その後、セレモニーで引きずり回されて疲れた。
だから先のことは明日考えるとする。
おやすみ」

中山で勝つ!!


「タケちゃんは、明日勝敗にこだわらないで無心でいくと言っている。
それでいい。
レースは、ボクに任せてくれ。

去年のようにプレッシャーで固くなり勝敗にこだわって
ボクが行きたいのに止めるようなことさえしなければ万事うまくいく。

中山競馬場は、みえない力がレースを支配するようだ。
騎手が迷ったり、こだわったりすると馬の背中に重い石が乗ったようになり
絶対に負けるそうだ。

だから、タケちゃんは無心でいてくれさえすればいい。
あとはボクが走るだけさ。」


  mi2
  「ディープ今日のレース頑張れよ!!
  明日のことより今日のこと、お前の頑張り次第で今後は
  どうとでもなるんだ!俺は来年もお前が走るレースを見たい。」

  風人
  「やったね。
  やっぱり君が史上最強馬だよ!」

  ゾンビ
  「お疲れ様
  今まで沢山の感動をありがとう☆
  来年から寂しくなるけど、いつか必ず会いに行くね!
  兄弟揃って快勝☆
  良いクリスマスプレゼントになったよ(^-^)
  本当にありがとう(i_i)
  大好きだよ☆」

  ken
  「おめでとう!!!
  ほんとに良く頑張ったよ!!
  引退はもったいないけど、種馬として
  凱旋門賞のリベンジを頼むぞ!!」
 | HOME |  次のページへ移動 ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。